HOME > かめろぐ

かめろぐ

「第一回 卒園式」2016年03月29日

卒園式が始まる前には園長先生からの昔話
むかしむかしあるところに おばあさんと おばあさんと おばあさんと…
「みんなおばあさんじゃん!」とすかさず子どもたちからのツッコミ
緊張していた子どもも大人も気持ちが和らぎました。

DSC04311 

卒園児入場 この一言からしっかり椅子に座り始める子ども達
恥ずかしくてモゾモゾする子もいましたが「これから始まる」と感じ取ったのかな?
大きな拍手で卒園児をお迎えしました。

DSC04313 

小さなおともだち、めばえ組(0歳児)つぼみ組(1歳児)もかけつけ、元気な声でお祝いのうたをプレゼントしました。

DSC04355 DSC04351
DSC04349 

最後に記念に集合写真

DSC04371 

卒園児 第一号

卒園おめでとう!!!!

DSC04377 DSC04437

<大島>

「待ちに待った誕生日会」2016年03月28日

3月生まれのお誕生日会を行いました。

DSC04156 DSC04169DSC04167 DSC04161DSC04175 

一人ずつ丁寧に紹介されて、一人のためだけのHapyyBirthday♪お祝いの歌を受け暖かい空気に包まれていました。

DSC04183 

0歳児めばえ組のお友達は会場の雰囲気に慣れるのが精一杯だったはずが、よちよちと立ち、拍手しながら曲にのり参加。一年の成長が垣間見えました。

DSC04211 DSC04186

そうそう、年長さんの○×ゲームで遊んでいたらなぜかオオカミがふらりとやってきたんですよね~

DSC04218 

みんなは、涙の嵐!!それを救ってくれたのが今年の春から一緒に過ごす先生4人でした。頼もしい先生が増えますよ。~

3月生まれのお友達は、毎年、自分の番が回ってくるのを、今か今かと待ちわびる日々が長いので、それだけ期待と喜びはひとしおのようです。

母と担任の話によりますと、色紙を手放さずもって眠るかもと・・・・

通信の速さや反応の良さが求められる現代、「待ちわびて得る慶びの感情」は、貴重な体験のような気がします。

また一つ大きくなる一年の始まりですね。おめでとうございます。

<ささき>

「粉物+手+根気=型をなす」??2016年03月14日

DSC04182 

2月節分で大豆に出会い、大豆から味噌づくりと出会い~「発酵」を学び発酵~イースト菌と出会い。その題材に、今回の「シュティンゲル」・・・・粉物クッキング「ちんすこう」「蒸しパン」継続は力なりですね。

素手でベチョベチョになりなが、時をかけ一つにまとまる状態は、人が仲良くなる情景に重なる気がします。
出会い、ぶつかり、くっいて またぶつかり、そして、一つにまとまってゆく。
「うゎぁ~くっつく~」「とれない~」「ネチョネチョいや~」出る出る、感じたままの言語表現。そのうち口数が減り手の動きが盛んになると、一つにまとまり始めました。

DSC04188 DSC04193
DSC04185 DSC04196

味噌の発酵力は「麹」今日の発酵力は「イースト菌」であることを知り、こねます。
まとまり、ビニールにいれて、休ませます。その間は、園長先生と「パンの歌」を歌い、待ちました。

DSC04199 

細く、長く、粘土遊びで鍛えた手指使い。「長く~長く~♬」歌を口ずさみながら伸ばします。「んっ」なんか違う型作りを楽しむ余裕♪のある子も出てきたぞ!!。

DSC04209 DSC04208DSC04212 DSC04206DSC04216 DSC04211

給食さんに焼いてもらえるようにお願いに行きます。
協力して物を運ぶのは、力の加減、人との距離感、案外難しいものです。

DSC04219 

階段も息が合わなければ、・・・・・

DSC04224 

無事渡し終え安心したのか、最後に鉄板を落としかけ大人の方が「ひっー!!」と慌ててしまう場面も(汗)

DSC04225 

沢山、焼き上ってくると、「花組さんのお友達の分もあるといいなぁ~」のつぶやきがあり、人を思いやる優しさを感じました。

DSC04244 DSC04227

「おいしい、嬉しい」の共有。又、共に過ごす思い出が増えました。

DSC04240 DSC04241

さらなる、チャレンジ!!思いが膨らみます。
「ピザかな~?ナンかな~?」
「ピザにはハムだな」と子どもつぶやきが聞こえてきましたよ(^V^)

<ささき>

ひなまつり集会2016年03月03日

「てをたたこう♪1、2,3でおはよ~~♪」の元気な声で始まりました。

DSC04001 DSC04003

わらべうた「大風こいこい」BGMの中で風を待っています。

DSC04016 DSC04013DSC04012 DSC04041DSC04042 

子どものやりたい気持ちが高まり布を一枚ずつ取り分けようと思ったところ・・・
な、なんと保育士が一所懸命に仰いでいたので結び目が固くなってしまい(笑)
つなぎ目とるのに悪戦苦闘!でもそんなハプニングもご愛嬌。

DSC04022 

さて今度はみんなで「じぃじぃばぁ~、じぃじぃばぁ~」
隠したり驚かしたりちり~ん♪ぽろ~ん♪と布を舞わせ、0歳児めばえ組の視線を誘っていました。

DSC04030 DSC04031DSC04033 DSC04034

続いてわらべうた「梅と桜」
染谷先生と大島先生が作ったアーチを潜り抜けます。

DSC04055 DSC04062

二人に捕まったら次々と梅と桜に分かれて友達と連なります♪

DSC04058 DSC04060

時間を忘れて遊び、のどが渇いたなあと思っていると
三人官女の登場!なんと神々しい・・・!!

DSC04076 

こどもたちは三々九度で”甘酒”を注いでもらっています。

DSC04077 DSC04078DSC04084 

三人官女の神々しさに戦く(おののく)子どもは園長先生に注いでもらいました。

DSC04083 

そういえば甘酒!?
いえいえ、そこはご安心を!豆乳を使った園長特製の自家製カルピスです。
「かんぱぁ~~~い!ぷはぁ♪おいしい♪」

DSC04089 DSC04093 DSC04092 DSC04090DSC04091 DSC04094

一息入れたところで続いてはみんなで貼り付け遊び!
丸いシールや千代紙をペタペタ貼り付けていきます。

DSC04108 DSC04109DSC04117 DSC04124DSC04128 

満足したお友だちは濡れタオルでふきふき♪

DSC04131 DSC04130

ただ遊んでいたわけではありませんよ~!
実はみんなで力を合わせて「ひな人形」を作っていました!

DSC04139 DSC04146DSC04141 

まこと先生の素敵なピアノ伴奏に合わせ「うれしいひなまつり」をみんなで大合唱しました♪

DSC04147 DSC04151

ひなまつり集会のあとに”女”のバトル!! (笑)

DSC04168 DSC04169

一方で「今日は女の子が主役・・・男は黙って裏方に徹すべし。」
かくいう私(松本)も今日はカメラマン・・・なんてね♪

DSC04173 DSC04100

たくさんわらべうたが詰まり日本古来の独特の雰囲気を醸し出していて日本文化っていいものだな、日本に生まれてよかったなと感じられたひと時でした。

余韻に浸って「今日は楽しいひなまつり~♪」と口ずさみながら車のエンジンを掛けて帰るかな~♪

<松本 悠矢>

「2月の誕生日会」2016年02月27日

新しい誕生日の歌を教わり、ほっこりスタート。

DSC03503 

誕生児のお披露目は、おうちの人の次にその子の得意分野を知っている担任の先生からの紹介。

内言語(心の声)を表現してもらい。

DSC03512 DSC03514DSC03516 DSC03517DSC03518 DSC03519

みんなにタッチを求められ、嬉しくて

「見て!見て!僕は飛行機ができるすごいんだよ!」

自己を肯定する心の育ちを披露。これこそ、誕生日会!!
(注意!!やらせではありません!!)

DSC03521 DSC03524

その後、担当の先生との楽しいひと時は、こんな感じ。

DSC03534 DSC03542DSC03508 

ふっふっふっ♪ちょっと、横道もあり。

DSC03526 

お誕生日おめでとうございます。

<ささき>

「幼児組 味噌造り」2016年02月25日

DSC03403 CIMG3411-min

幼児組が味噌作りを行いました。

朝から保育園内は豆を茹でるいい香り♪
2階を歩くと味噌作りに期待してチャオの保育室を覗いている子の姿もみられました。

いつも元気いっぱいな幼児組の子どもたちが真剣な顔で園長先生の話を聞いていました。

DSC03414 CIMG3420-min

ホワイトボードに「だいず」という紙が貼られると…
「鬼に投げた~」「豆腐も納豆もできるんでしょう」などと園長先生からのなげかけに自分の持っている知識で必死に答えようとする姿がみられました。

いざ、味噌造り!

まずは、麹と塩をまぜます。

CIMG3426-min CIMG3425-min

このグループは、

CIMG3424-min 

ボウルを置くと全員が手を入れ勢いよく混ぜていたので、麹が舞ってしまわないかな~

すると…

一人の女の子が気づいて「あ、なくなっちゃうからもうやめよう」と自分たちで調節する姿も見られました。

次は、茹でた大豆をつぶします。

DSC03418 CIMG3441-min
DSC03424 DSC03426

柔らかく見えても細かくするには根気がいる作業。
今回の調理活動で一番時間がかかっていましたが、そこは遊びの天才の子どもたち!
楽しそうな掛け声でリズムよくマッシャーを交換しながらつぶしていました。

CIMG3429-min CIMG3433-min 

保育士がボウルをおさえて援助していたのですが、その場を離れ戻ってくると…
「こっちはぼくが持つからそっちはお願い」と自分たちで協力しあっていました。

保育士が流しで洗い物をしている姿を見て「私もやる~」とお手伝い♪

CIMG3443-min CIMG3444-min 

最後は、つぶした大豆をまるめます。

DSC03446 DSC03449DSC03450 CIMG3447-minCIMG3452-min CIMG3456-min 

みんなが丸めたものは、空気をぬくためにポンとなげて瓶(かめ)の中へ!

CIMG3468-min 

この瓶は涼しくって光があたらない押入れにいれて夏までのお楽しみです。

味噌造りの調理活動では、子どもたちが、目の前で変化していく大豆に心動かされている様子が見られました。

役割分担をし協力しあっている姿から、一つのものをみんなでつくることの大切さを感じました。

活動に参加して「私にも作れるかも!」と思ったので興味がある方は是非園長先生に聞いてみてください♪

<鈴木 絢子>

「2月の避難訓練」2016年02月18日

目的、「職員のチーム力」「第二避難場所に行ってみる」でした。
午前10時 一人の職員に要件を伝言。職員の伝達により全職員が子供を守る体制に入り、第二避難場所に向かいました。

IMG_3041 DSC03365DSC03366 DSC03363

到着後、子ども・職員の安否確認と人数報告
園長先生の「先生が一人足りません」と言う投げかけに
「○○先生おやすみです~」瞬時に誰が居ないか察していました。

DSC03377 DSC03379DSC03378 DSC03380DSC03373 DSC03374

仲間意識?所属感?

2歳3か月の女の子、園長先生が「中学校事務所にご挨拶に行くから一緒についてきて」と誘うと「はーい~」とついて行ったのですが
「はっ」と周りを見たらクラスの友達はいかない!!という事に気づき
「いやっ~○○先生~待って~置いてかないで~」と来た道をお友達の元へ走り戻る姿に、職員一同、「お友達と一緒がいいのね~」と心の成長を感じるシーンがありました。

<ささき>

「2歳になった子どものままごと風景」2016年02月12日

DSCN3010-min 

「これ、あたしの~」と必死に守る女の子
「あなたの物は、ぼくの物~」と奪いにかかる男の子
さてさて、勝敗はどちらに?

DSCN3011-min 

「まーまーイチゴジュース、飲んでよ」
「アッ どうも どうも」

DSCN3012-min 

取り合いから生まれた夕方の粋なドラマでした。

<松本 悠矢>

「めばえ組 絵の具道具」2016年02月10日

今日は前々から(担任が)楽しみにしていた絵具遊びをしました。
「こんなのどうかな~」「これは楽しめるかな~」などとアイディアを出し合いながら準備していました。

実際に絵具遊びをしてみると…

DSC03625 P1030216DSC03629 

保育士が手作りのローラー(ミルク缶とハンガー使用)にはあまり食いつかず。
素手や筆に興味津々な子どもたち!

DSC03639 DSC03635DSC03630 

筆に興味を示して筆先を触ったりくるくる回してみたり「これはなんだ?」と観察する姿もみられました。

はじの方では、缶にはいった絵具を発見!

缶を揺らす~

DSC03631 

筆をいれる~

DSC03634 

流れる動きを観察する~

DSC03636 

気持ちのあった二人の世界を楽しんでいました。

壁にはった模造紙では、画伯を発見!!

DSC03638 DSC03642DSC03644 DSC03646

こぼれた絵具で足型♪

DSC03640 

足でも感触を楽しんでいました。

つぼみ組1歳児から参戦も!

DSC03647 DSC03648

今回の絵具遊びで、筆と絵具だけでもこんなに遊べるようになった子ども達の成長に驚きました。

担任としては、子どもの様子を妄想しながら事前準備をしたのですが、子どもたちの探究心はSimpl =best!!でした。

次何をしかけようかな~♫

DSC03649 DSC03650

お洗濯よろしくお願いします。

<鈴木絢子>

「豆まき集会」2016年02月03日

DSC03607 DSC03499-minDSC03512 DSC03510-min

一週間前から色々な事件(?)があり、クラスでも節分の雰囲気を楽しんでいました。
そのためか冒頭の節分の由来や豆まきについてなどの話にも興味をしめして集中して聞いていました。

「豆まき」を歌い終わると…
赤鬼(怒りん坊)青鬼(泣き虫)黄鬼(なまけ)の3匹の鬼が2階のテラスから登場
その時の子どもたちの表情がこちら↓↓

DSC03515 DSC03517
DSC03519 DSC03582

園庭に降りてくると真っ先に保育士のもとへ駆け込み涙顔で保育士の陰から鬼を目で追う子どもたち。
しばらくすると恐怖心も和らいできたようで保育士の傍から豆を投げたり鬼の背後を狙ったり投げてダッシュで逃げたりと子どもたちの戦う姿もみられました。

DSC03528 DSC03573DSC03533 DSC03527DSC03525 DSC03526DSC03540 

みんなに豆を投げられ鬼も降参!!
謝る鬼と握手して仲直りをしました。
怖がる友達に「大丈夫だよ。仲直りしな」と優しくすすめる姿もみられました。
最後は鬼と一緒に「鬼のパンツ」を踊って泣いていた子どもたちも笑顔が見られました。

DSC03551 DSC03554DSC03558 

DSC03613 DSC03624

会後は、保育士を真似して花組と幼児組が園庭の掃除を手伝ってくれました。

お部屋には、柊とイワシの頭を置いてリアルなにおいを体験しました。

DSC03608 DSC03604

活動のねらい 「日本の伝統行事を知り、春のおとずれに期待する。」

達成できたかな?

<鈴木絢子>

ちんすこう作り2016年02月02日

沖縄に研修に出かけた園長先生のお土産
子ども達と「ちんすこう」を作りました。
本当は、素手でラードの溶ける感触を確かめながら
生地作りをさせてあげたかったのですが、そこは、集団生活に風邪の季節なので、大事をとってビニール袋で、モミモミ

DSC03442 DSC03448

一人ひと袋なんて、ナンセンス。
あえて、少なめのビニール袋で生地づくり。
自然発生のグループそれぞれのアプローチ方法。
『ともかく、触る事が優先』
『ルールを作ってルールを大切に進行する事が優先』
『ルールもあるけど、触りも優先』

DSC03454 DSC03460DSC03462 

色々あっていい、それが面白いよね。と思える大人に囲まれて過ごせる亀甲台保育園だな・・・(相田みつを かい!)

DSC03478-min DSC03464DSC03451 

丸めるのはさすがに手作業!160℃から180℃20分ぐらい焼くので衛生面はご愛嬌

DSC03485-min DSC03477DSC03480-min 

丸めることに集中

DSC03482-min DSC03483-minDSC03488-min 

給食さんに焼きはお願いします。

DSC03489-min DSC03492-min

園長先生終えて一言。

「研修報告!!保育で実践して、はい!終了!!」

お味は?「ちんすこう」でした~♫

<ささき>

「1月の誕生日会」2016年01月29日

幼児組 椅子に座っての参加
いつもの一体感がなく、閑散とした様子。

DSC03425 

悠矢先生のギターでHappyBirthday♫

DSC03227 

1歳児クラス、つぼみ組「だるまさんが」を見せてくれました。

DSC03231 DSC03232

ふれあい遊び「カミナリドンがやってきた~♫」

DSC03430 DSC03427DSC03432 
DSC03437 DSC03439

安心してください、漫才師ではなく 保育士ですから(^^)
「こんなこと、こんなことできますか?」

DSC03241 DSC03244DSC03251 DSC03253DSC03247 

会の〆は、「アブラハムは7人の子」

DSC03262 DSC03260DSC03266 DSC03254

椅子を片付けて参加したら、友達との距離も近くなり
亀甲台保育園らしく盛り上がり活気満ち溢れ一体感のある誕生日会でした。

おめでとうございます。

心で参加、椅子って必要??

<ささき>

「レイソル トーア・体育指導」はな幼児組編2016年01月28日

冬の青空、晴れわたる1月27日(水)
柏市内にあるサッカーチームのコーチ達による体育指導が行われました。
子ども達は目新しい事に興味深々。

DSC03294 DSC03303DSC03305 DSC03309 

ボールに触れる 待つ 落とす 踏む 戯れる

DSC03321 DSC03316DSC03326 DSC03324

決めポーズを作ろう!!の声掛けに

DSC03345 DSC03340DSC03346 DSC03347

蹴って、ゴールを決めたら喜びのハイタッチ
本当は、バディーを組んだ相手とのハイタッチが・・・・
子どもはコーチを求め、担任は泣いていました。

DSC03363 DSC03365 DSC03364

ボール遊びの楽しさ体感のひと時でした。

DSC03369 DSC03368DSC03378 DSC03380DSC03388 DSC03389DSC03396 DSC03398DSC03400 DSC03405

<ささき>

「レイソル トーア」体育指導????? 乳児編2016年01月28日

ボールで遊びました。~♫
興味津々

DSC03235_R DSC03238_RDSC03241_R DSC03242_RDSC03247_R DSC03249_R

0歳めばえ組の子どもだって心動けば雑踏でも気にしていませんでした。

DSC03250_R DSC03266_R

もう一つの発見!!
担任以外の職員に躊躇するスキンシップを
楽し~いを実感しているのでしょうね
今日、出逢ったコーチにハイタッチですって~(嫉妬)

DSC03253_R DSC03252_R

ボールと戯れる。

DSC03269_R DSC03272_RDSC03276_R DSC03273_R

楽しんでいたひと時でした。

<ささき>

「お正月集会」2016年01月08日

お正月遊びを集めて子ども達に披露しました。
駒回し 悠矢先生 けん玉 すみれ先生 モモ先生 真琴先生
羽根つき 裕美先生、だるまを・・・榛沢先生がみせてくれました。

DSC02922 DSC02970 DSC02984 

数か月前の子ども達は、興味・関心があふれ我先に、前へ前へとかぶりついてい観覧していましたが、今日はいつもとは違う子ども達の姿がありました。
子ども達が自らの感覚で、座ったほうが良く見えて良く聞こえるという事を感じ取ったようです。

DSC02972 DSC02989 

幼児組さん披露の「だるまさんが。・・・」に合わせて振りをする1歳つぼみ組さん
だるまさんが転んだぷ~♫ だるまさんがビローン!だるまさんがにこー!

DSC02933 DSC02932 DSC02934 

「餅っこ焼いて♫」のわらべ歌と、「だるまさん・だるまさんにらめっこ遊びで大笑い

DSC02945 DSC02939 
DSC02947 DSC02944 

後ろから、誰が現れるのか??

DSC02935 

会場は騒然となりました、恐怖を感じたら飛び込むのは職員の胸の中。

DSC02993 DSC02999 DSC02995 DSC02994
DSC02990 DSC02996 DSC03022 

日本の伝統芸能獅子舞
晴れの日に舞い、幸せを招き厄病退治
獅子に頭を噛まれるとその年は無病息災で元気に過ごせるという言い伝えを子ども達に伝えました。

DSC03002 DSC03003 DSC03004 
DSC03010 DSC03025 DSC03011 

正体は、・・・

DSC03017 

その後は、沢山用意された正月遊びを堪能しました。

DSC03031 DSC03038 DSC03039 
DSC03042 DSC03049 DSC03057 

降園時、「怖かったけど、悠矢先生の背中に隠れたの~」と母に報告する会話が聞こえてきました。

保育参加の保護者のみなさんクラスを超えて遊んでくださりありがとうございました。

お疲れ様でした。

DSC03058 DSC03060 DSC03027 

<ささき>

「今年最後のまったりDAY」2015年12月28日

今日は天気も良く中庭であそびました。
砂場では、シャベルで砂を掘ったり、ハイハイで探索したり、砂場道具をカゴから出したり入れたりと砂場遊びを満喫しました。

P1020750_R P1020751_R P1020756_R

中庭の奥に亀を見にいた子どもたちは、冬眠のため亀には会えませんでしたが…
クローバーをつまんだり、三輪車をおして歩いたりと遊びに夢中になっていました。

P1020758_R 

今年の保育園での生活も今日でおしまい♫
今年も大変お世話にまりました。
新年、めばえ組の子どもたちの笑顔に会えるのを心待ちにしております。

良いお年を…☆

<鈴木 絢子>

「クリスマス給食」2015年12月25日

給食さんが朝から腕によりをかけて色鮮やかなクリスマス給食を作ってくださいました。

DSC02989_R DSC02988_R

各クラスの食事風景

DSC03051_R DSC03054_R
DSC03062_R DSC03067_R

幼児組さんはバイキング給食にしました。

DSC03070_R DSC03118_R

自分が食べられる量は、経験を重ねる中でつかんだようです。

DSC03083_R DSC03080_R DSC03090_RDSC03097_R DSC03105_R DSC03120_R

それぞれの適量、

DSC03108_R DSC03109_R DSC03110_R

こんな日もありかなぁ~

おやつもスペシャル☆

DSC03137_R DSC03125_R
DSC02838 DSC02844 DSC02845

栄養士さんの提案で、トッピングを楽しみました。

「楽しくて、おいしかった~」と親子の会話が聞こえる降園風景がありました。

給食さん、ありがとうございました。

<ささき>

「12月の誕生日会」2015年12月25日

先日のクリスマス会の延長のような1日でした。

DSC03000_R DSC03001_RDSC02993_R DSC03007_R
DSC02994_R DSC03004_R

誕生会のお楽しみは、「ドキドキボックス❤」
何が出てくるかお楽しみ。

○○先生に「おんぶ」

DSC03019_R 

「高い高い~」

DSC03030_R DSC03024_R

「ぐる・ぐる・ぐる」

DSC03027_R DSC03026_R

特別な触れ合いは何度やっても子ども達の笑顔を誘います。

次は、みんなで演奏会。
♫楽器を鳴らそう~♪ シャンシャン♫

DSC03032_R DSC03037_R

 ♫楽しくならそう~♫パンパン

DSC03038_R DSC03039_R

♫カスタネット♫タンバリン♫鈴

DSC03042_R DSC03043_R

みんなでならそう~♪

12月生まれのお友達、おめでとうございます。

<ささき>

「♫クリスマスハウス~音と光の世界へ♫」2015年12月19日

♫ウエルカムコンサート

1F廊下で、Guestを音の世界へご案内~♪

DSC02753_R DSC02750_R 
ウエルカムコンサート (2)_R ウエルカムコンサート_R 

◇「大変、遅れてしまうわぁ~!!」
白うさぎのかわりの、そらまめ組女の子! その後を追うのはアリス??
その奥には、小さなサンタさんが急いで館内を走り去ります。

DSC02841_R DSC02842_R 

★そして、2Fでは、冒険のお部屋 &お話しのお部屋

DSC02763_R DSC02775_R DSC02786_R 
DSC02764 お話しの部屋 DSC02777_R 

★サンタさんへカードを書くお部屋。

DSC02761_R DSC02762_R DSC02788_R 
DSC02770_R DSC02768_R DSC02820_R 

★サンタさんのお家がありました。
  先ほど書いたカードを握りしめ訪問。

優花 DSC02803 DSC02800 

めばえ組0歳 つぼみ組1歳にとっては、サンタさん????・
子どもの心にどの様に映ったのでしょう?

DSC02795_R DSC02816 DSC02814_R 
DSC02809 DSC02810_R DSC02811 
DSC02807_R DSC02829_R DSC02830_R 

♫館内に響き渡る、エレクトリカルパレードの曲

サンタさんとのパレードが始まりました。

DSC02850_R DSC02853_R DSC02856_R 

❤子ども達の手には、魔法のステッキが握られています。行き先は、「音の世界」♫

DSC02862_R DSC02985_R DSC02758_R 

◇本日のメイン・イベント「音の世界」のスタートです。

DSC02918_R DSC02948_R DSC02887_R 
DSC02884 DSC02879 DSC02914_R 
DSC02925_R DSC02937_R DSC02899_R 

●お別れは、玄関でサンタさんからプレゼント。
怖いけど頂けるものは頂く、そして「ありがとう」のご挨拶ができました。

DSC02977_R DSC02958_R DSC02970_R 
DSC02960_R DSC02963_R DSC02969_R 

★胸キュン秘話

「サンタさん、うちにはかわいい妹がいます。もう一つください。」
体調不良でお休みのお友達にもサンタさんからのプレゼントは預かっています。
早く元気になってきてください。

DSC02980_R DSC02981 DSC02973 

これからも親子行事が人との出会いや親子・友達・職員との和が広がり深まるものでありますようにとサンタさんに願い。 メリークリスマス♬ ♫

DSC02984 DSC02828_R DSC02771_R 
DSC02876_R DSC02982_R DSC02804_R 

<ささき>

「避難訓練・煙ハウス体験」2015年12月15日

本日、火災による避難訓練を行いました。
地域の親子・町会長さん・地域にお住いの方も参加しての避難訓練でした。

DSC02650 

体の大きな消防士さんのお話
「火事の時は、お口をおさえて、煙を吸わないよう
煙は高いところに登るので、腰をかがめて」

DSC02654 

駐車場で、煙ハウス体験
初めて見るハウスに、皆、恐々!!

DSC02659 DSC02670
DSC02677 DSC02680
DSC02682 

煙だらけのハウス、ほんのり甘い香りの煙、先生の手をしっかり握りしめ突き進みます。
出口に近づくと、緊張し握りしめた手の力が和らいでいく子ども達でした。

1回目は「怖い行かない!!」でしたが、友達のチャレンジする姿に、「よし!!やってみる」とスイッチが入った様子。
在園児が少ないからこそできた、2回・3回の繰り返し体験でした。

順番を待っている間に記念写真

DSC02663 DSC02665
DSC02669 DSC02683

職員は、消火器の扱い方を教わりました。

DSC02688 

消防士さんとのふれあい・大きくなったら消防士さん
めざす子いるかな~

DSC02689 DSC02705
DSC02693 

<ささき>