HOME > かめろぐ

かめろぐ

お別れ遠足2019年03月14日

 
天候に恵まれた今日の遠足、一年間お散歩で鍛えた足腰を駆使し片道352キロの道のりを3クラスで歩いて出かけてきました。

到着後、水分補給を行い。農園のイチゴのお母さん(農園の方のご希望)にご挨拶「ハウスの中の蜂はイチゴになるためには必要ですが、今日は皆さんの為に朝早くハウスを開けて外に出しておきました。もしかしたらいるかもしれません、怖がると蜂も怖がり攻撃してくるので驚かずそっとしてあげてください」とお願いがありました。

 






 

貸し切りの広いハウス内で、思い思いにイチゴを摘み美味しくいただきました。
参加者全員が笑顔でのイチゴ摘みでした。

目的の「大切に育てた植物の扱いを知り公共の場でのマナーを学ぶ」しっかり守り、マナーの良い団体さんでしたとお褒め頂、1年間の成長を感じた場面でした。

40分以上ハウス内で過ごし満たされたお腹を抱え、城址公園へ出発!!
桜の花の下でのお弁当も水筒で乾杯をする「そらまめの女子」楽しさもピークのようです。





良く遊び、13:10過ぎに帰園、お昼寝もぐっすり。
お手伝い頂いた保育参加の保護者の皆様、ありがとうございました。

<幼児組担任>

ひなまつり集会2019年03月01日

今日はひなまつり集会でした。
みんなで“うれしいひなまつり”を歌い、クイズをしました。
ひなまつりの由来や、食べ物に関するクイズでは大盛り上がりでした。
  
 

今回はスタンプラリーも!
様々な先生に目印がついていないか探していた子どもたちでした。
  
 

☆コーナー紹介☆

・ちらしずし製作
空きトレーに、自分好みにトッピングをしていきました。
  
 

・桃の花製作
でんぷんのりを使い作っていきます。
  
 

・宝探しコーナー
お雛様、お内裏様に足りないものを探していきます。
  
  
完成です♪
 

・茶道コーナー
正座をして、お茶菓子・お茶をいただきました。
どんな味だったかな?
  
  
 

・ポップコーンコーナー
紙コップにシールを貼り、ポップコーンの入れ物を作りました。
ホットプレートで出来上がっていくのを、待ち遠しそうに見ていました。
  
  
 

つぼみ組も初めての会食でした。
  
 

異年齢児同士話す姿がありました。
今後も異年齢との交流を楽しんで行っていきたいと思います。

楽しいひなまつり集会となりました。
元気で幸せに大きくなりますように。

<石川>

保護者懇談会 2月23日(土)2019年02月24日

1年のまとめの会を行いました。
入園、進級してからの子どもの様子を写真や映像で保護者の方へ伝えました。
クラスごとに親子で製作をしたり、クッキングをしたり、親子レクをしました。

0歳児 めばえ組
  
  

1歳児 つぼみ組
  
  
  
 

2歳児 はな組
  
  

3歳児 あんず組
  
  
 

4歳児 そらまめ組
  
  
  
  
 

5歳児 たけのこ組
  
  
  
  
  

<吉田>

節分集会 2月1日2019年02月01日

たけのこ組の挨拶から始まり、節分集会スタート!
 
節分についての紙芝居やクイズに興味を示す子ども達。
  

♪歌「豆まき」「鬼のパンツ」
つぼみ組もホールに集合しみんなで歌を歌いました。
  

~コーナー遊び~

恵方巻作り
完成した恵方巻を持ち、「おいしそ~」と
嬉しそうにする姿が印象的でした。
  
  

武器作り
自由にいろんな材料を選択し、思い思いに可愛く、かっこよく
武器を作る子どもたち。
  
  
 

的あて
パネルの鬼なら怖くない!と、めばえ組、つぼみ組も
鬼の的に立ち向かう姿がありました。
  
 

コーナー遊びの途中で鬼が登場!
一人一人作った武器や、豆を投げ鬼に立ち向かう姿がありました。
  
  

鬼が逃げていき、会食へ。

献立の中に豆やいわしのつみれが入っていました。
異年齢での会話で、「鬼こわかった?」と話していたり
楽しく食べる姿がありました。
  
 

今年も健康に過ごせますように。
 

<山田・岩本>

食育講座 1月19日(土)2019年02月01日

小さいお友だちも身支度を整えて
  
講師の大瀬先生も職員と一緒に食材の準備
 
育児講座が始まりました。
①おいしい ②栄養 ③楽しい ④協調性 ⑤マナー ⑥季節を感じる
「一緒に作り、みんなで食べることは、6つの良い事がありますよ」
牛乳パックのまな板、ペットボトルの型抜きなど家にあるものでクッキングがスタート!
  
  
  
  
  
  
  
 
具材を型につめて、海苔で巻きます
  
ラップでくるみ包丁で切ると、「わぁ~‼」とあちらこちらから歓声が聞こえます。
にぎらなくても作れる「にぎらーず」の完成です
  
  
  
 
職員の作った豚汁の香りがただようと、待ちきれない子どもたち。
大瀬先生から「待つことは、人を思いやり、食事のマナーを学ぶ上でとても大切なことですよ」とお話がありました。
和食の配膳を学びながら、にぎらーずと一緒に「いただきます!」
  
  
  
 
食べながら、「節分の時にやってみようかな」と声が聞こえてきました。
家にある具材を使ってご家庭でもお楽しみください。

<吉田>

年越し集会2018年12月29日

絵本「かさじぞう」
難しい方言もありましたが、集中してみている子どもたちでした。
 

♪歌「おしょうがつ」
子どもたちの元気な声がホールに響き渡りました。
 

年越しクイズはお正月にまつわるお話です、
門松、しめ縄、鏡餅、初日の出、大掃除が出てきました。
しめ縄を見て、「わかんな~い」「お米じゃない?」「納豆かな?」など
思い思いに答える子どもたち。
 

十二支のペープサートでは、順番に出てくる動物を見て
「ふ~ん、そーなんだ」と頷いていたり、
「え~!ねずみずる~い」との声も。

~園庭でお餅つき開始~
園庭の真ん中に臼と杵がありました。
保育参加の保護者の方、地域の方々がお餅をつき始めていると、
興味を示す子どもたちが周りに集まってきました。
  
 

いよいよ子どもたちがつきはじめる番になり、
たけのこ組(5歳)から順にお餅をつきました。
「よいしょ!」と力強いかけ声が響きわたりました。
  

たけのこ組のお兄さんお姉さんの姿をみて、
やりたそうに見つめるつぼみ組の子どもたち。
  

鏡餅作りと餅花作りをみました。
  

雑巾をもって、部屋の窓とテラスの掃除をしました。
  

~ホールに移動してお餅作り~

砂糖醤油か、おかか醤油のりを選んで1人1つビニール袋の中で
こねたお餅と温かいお茶を飲みました。
ほっこりとなった瞬間でした。
  

今年も残す所あと少し。
皆で掃除もし、気持ちよく新しい年が迎えられそうです♪
来年も良い年になりますように。

<山田>

「クリスマス会」2部2018年12月16日

~コンサートの始まり~

職員の演奏
 

クリスマスの歌をみんなで歌いました♪
  
 

柏市立第四中学校吹奏楽部の皆さんの演奏
  
 
演奏中には、憧れからペットボトルに
口をつけて吹く真似をしている子もいました。

一緒に「あわてんぼうのサンタクロース」を歌いました。
 
最後に中学生とのふれあいタイム。楽器に触れたりたたいたりしました。

  
  

地域の中学生との交流もあり、クリスマス当日が待ち遠しくなるような
素敵なクリスマス会になりました。

<大島・中澤>

「クリスマス会♪」(1部)2018年12月16日

安心できる担任の先生が受付をして、コーナー遊び開始!
 

楽器作り
  
 

オーナメント
  
 

おはなし会
  

ダンス
 

帽子作り
  
 
スタンプラリーもしました。

<大島・中澤>

そらまめ組バス遠足2018年11月27日

11月20日火曜日
そらまめ組で茨城県自然博物館に遠足に出かけてきました。
バスでの遠足は初めてだったのでドキドキしている様子
  
到着!!
  
まずは夢の広場へ
 
大きなトランポリンの遊具で遊びました。
  
  
  
  
待ちに待ったお弁当
  
  
 
お腹を満たし博物館へ
紅白で分かれてゆったり見学しました。
  
  
  
  
  
  
 
大好きな自然に触れ、知っていたことを再認識したり発見を共有したりして様々なことを学びました。
次は遠足いつなの?と期待に満ち溢れている子どもたちでした。

<中澤>

保健集会2018年11月16日

ホールで保健集会があり、
はな(2歳)・あんず(3歳)・
そらまめ(4歳)たけのこ(5歳)の
子ども達が参加しました。

 
手遊び「こんなめがね」で
はじまりました♪

まずは
“手洗い・うがいについて”
なぜ手洗い・うがいをするのか
について看護師の青山先生から
お話がありました。
真剣に話しを聞く子どもたち
  

実際に手洗いのやり方を
みんなで一緒に行いました。
保育者の動きを見ながら
手を動かす子ども達~!
  

“トイレの使い方について”
写真を見比べ、どっちの
トイレがキレイなのか様々な声が
あがりました
 

“体を冷やさない意味を知る”
劇が始まると子ども達も
リアクションをしながら
にこやかな表情でみていました
  
  

最後はマラソン!!
曲に合わせながら元気に走り
身体を動かしました!
  
  

風邪に負けない健康な
体で冬を乗り越えましょう!

<中村>
  • イベント日記
  • 亀甲台通信
  • 入園のご案内
  • ヴィヴァン保育園
  • ヴィヴァンホーム